なないろ日和!

2019年10月21日(月)放送 テレビ東京   月,水,木   9:26-11:13

「なないろ日和!」の動画

関連ニュース

あなたのお尻、衰えてない? お尻の筋肉の3つの働きを知って効率よくヒップアップ - 11月17日(日)15:42 

今、美尻トレーニングがブームですが、お尻を鍛えることは美しさだけでなく、腰痛や冷え症の改善、ダイエットなど健康に大きな影響があることを知っていますか?毎回さまざまな専門家がレギュラー出演中の生活情報番組「なないろ日和!」(毎週月~木 午前9時26分~放送中)。今回は、"ヒップアップ・アーティスト"として、健康という観点からお尻のトレーニングに力を入れている松尾タカシさんに、お尻の筋肉を鍛える重要性について話をうかがいました。お尻衰度チェックまずは、お尻の衰度をチェック! 以下の5つの項目に当てはまる方は、お尻の筋肉が衰えている可能性があります。【お尻衰度チェック】1.長い階段で足が上がりづらい2.バスや電車では空席を探して座る3.電車やバスの揺れでふらつく4.歩くスピードが以前より遅くなった5.長時間の歩きは腰や膝が痛くなる重心のふらつきや、腰や膝の痛みも、お尻に関係があるんですね。そもそもお尻の筋肉とは、どんな働きがあるのでしょうか。お尻の筋肉3つの働きお尻の筋肉は、約600ある人間の筋肉の中で一番大きい部分。その大きな筋肉は、人間の体で一番大きな関節である股関節についています。「股関節の周りについているお尻の筋肉は一番大きく、一番力を出せるパワーを持っています。お尻の筋肉が弱くなると人は立っていられなくなります」(松尾さん、以下同)【おしりの筋肉3つの働き】1.身体を垂直に立た...more
カテゴリー:

そんなつもりじゃなかったのに...SNSでの炎上を防ぐ3つのポイント - 11月03日(日)15:33 

Twitterでの何気ないつぶやきが、見知らぬ人々も巻き込み炎上!? 便利で楽しいSNSも、使い方によっては大変な事態に繋がることも。さまざまな専門家がレギュラー出演中の生活情報番組「なないろ日和!」(毎週月~木 午前9時26分~放送中)から、今回はマナーコンサルタントの西出ひろ子さんに「SNSのマナー」についてお話をうかがいました。炎上しないためのSNSのマナーTwitter、Facebook、InstagramなどSNSを利用する人が増える中、不用意な発言により "炎上"をまねいてしまうことも。意図せぬ騒動を防ぐためには、どのようなことを心掛けるべきでしょうか。画像素材:PIXTA【ポイント1】プラスに働く言葉を使う「基本的に『悪い』『嫌い』『イヤだ』などのマイナスイメージの言葉を見ると、いい気持ちはしません。逆に、感謝の言葉『ありがとう』など、プラスに働く言葉はハッピーな気分になれます。自分の感情をどうしても書きたいのであれば、『~がイヤだった』ではなく『あまり良い気分はしませんでした』などの表現にする。これはSNSだけでなくメールでも意識してほしいですね」【ポイント2】ネガティブなことは書かない「事件や政治などにと思いますが、世界中の不特定多数の人の目に触れるSNSでは控える方が。マナーの観点からすると無難だと思います。もちろん、言論の自由はありますから、個人の自由です。し...more
カテゴリー:

「無礼講」はどこまでOK? 会社の飲み会で失敗しない7つの方法 - 11月10日(日)11:22 

これからの季節、年末年始の忘年会に新年会、また春先には送別会に歓迎会など、職場での宴席が増えます。料理は取り分けるべき? 何を話せばいい? という疑問や、「今日は無礼講で」の声にハメをはずし過ぎた、途中から記憶がないなど、翌日「やっちまった......」と後悔した経験もあるのでは?さまざまな専門家がレギュラー出演中の生活情報番組「なないろ日和!」(毎週月~木 午前9時26分~放送中)から、今回はマナーコンサルタントの西出ひろ子さんに「会社の飲み会でのマナー」についてお話をうかがいました。会社の飲み会マナー 7つのポイント気心の知れた友達同士ではOKな言動も、上司や同僚との"職場"の宴席では失礼な印象を与えたり、場の空気を乱してしまうことも。まず、会社の飲み会は「会議をする場所が、オフィスからお店に変わっただけ。"仕事モード"であることは絶対に忘れてはいけません」と西出さん。飲み会で気になる、7つのマナーを紹介します。画像素材:PIXTA【飲み会マナーの疑問1】無礼講ってどこまで許される?上司の「今日は無礼講で!」との言葉があったから、後輩が先輩にタメ口で話してもOK? 「無礼講」って、どこまで許される?「『無礼講』とは、上座下座など"席次を気にせず座って良い"という意味です。何をしても許されるという意味ではありませんので、普段通りの言葉遣いや態度を忘れないでくださいね」(西出ひろ子...more
カテゴリー: