なないろ日和!

2019年5月16日(木)放送 テレビ東京   月,水,木   9:26-11:13

「なないろ日和!」の動画

関連ニュース

遺言書が楽に!? 介護で遺産が!? 約40年ぶりの相続法改正、何がどう変わった? - 08月18日(日)12:32 

相続の基本的なルールが定められた「相続法」が、約40年ぶりに大きく改正となり、一部の規定を除き2019年7月1日から施行されました。社会の少子高齢化にともない、配偶者に先立たれた高齢者の生活の保障や、相続をめぐるトラブル防止のための新たなルールを設けた今回の改定。何がどう変わった?毎回、専門家が役に立つ生活情報を提供する「なないろ日和!」(毎週月~木 午前9時26分~放送中)から、今回は相続実務士の曽根惠子さんが相続法改正のポイントを分かりやすく解説。以前とはどこが変わったのか、実際にどのように活用すればいいのか、また相続でもめないための方法も教えてもらいました。夫が亡くなっても妻が家に住み続けることができる「配偶者の居住権を保護するための方策」として、「配偶者居住権」が新設されます。(2020年7月より)「配偶者居住権とは、残された配偶者が自宅を相続しなくても使用できる権利。例えば、お父さんが亡くなった場合、お母さんはずっと家に住み続けることができます」(曽根さん、以下同)【ここが変わった!】「これまでは所有権しかなかったので、夫が亡くなると妻は子供との遺産の分配で家を売らなければならなかったり、または家を相続すると現金の取り分が少なくなるケースがありました。今は老後が長いので、家はあってもお金がないと不安になりますよね。配偶者居住権により、例えば、所有権を子供に渡して、妻は家に...more
カテゴリー:

昨今のブーム、どう思う? サウナの最新トレンドと、目指すべき未来 - 08月02日(金)20:53 

ドラマ25「サ道」(毎週金曜深夜0時52分放送)の原作者・タナカカツキ先生と、業界を代表するトップサウナーによる座談会。サウナの魅力について語った前編に続く今回は、サウナの最新トレンドから、サウナの未来まで、興味深い話が飛び出した。【前編】はこちら。参加者は、写真左から、東京・錦糸町『スパ&カプセル ニューウイング』の吉田健支配人、タナカ先生、横浜『スカイスパYOKOHAMA』の金憲碩社長、芸人でもありサウナ好きが高じて東京・笹塚『天空のアジト マルシンスパ』で熱波師として働くマグ万平さんの4名。これから来る!? サウナの最新トレンド――『スカイスパYOKOHAMA』では「スパで働く」をコンセプトにした「コワーキングスペース」を新設されたり。最近はサウナでアイデアを得る人が多いと聞きます。金「新しいことをやってみようと。何事も最初にやると苦情も頂きますが(笑)、今のニーズに合うものを取り入れていきたいと考えています」吉田「『ニューウイング』であれば、休憩するための通称"ととのいイス"というものがサウナにはあるんですけど、そこの上に送風機を設置したり。うちはドラマの舞台になっている上野の『サウナ&カプセルホテル北欧』(※6)さんのように外気浴(※7)ができないので、どうにか外の風に近いあの感じが再現できないかなと。お客さんには、もっと気持ちよくなってもらいたいですからね」金「うちも高...more
カテゴリー:

エアコン、冷蔵庫、炊飯器の使い方に注意! 夏の電気代どうすれば安くなる? - 08月04日(日)14:22 

夏本番! 8月の水道光熱費の全国平均(2人以上)は1万9680円(※総務省統計局「家計調査」より)。猛暑が続く中、エアコンや扇風機の利用は欠かせませんが、気になるのが電気代。快適に生活しながら節約することはできないのでしょうか。さまざまな専門家がレギュラー出演中の生活情報番組「なないろ日和!」(毎週月~木 午前9時26分~放送中)から、今回は節約アドバイザーの和田由貴さんに「夏の電気代を節約する方法」についてお話をうかがいました。光熱費節約のポイント家庭のエネルギー源別消費は、電気が50%と半分を占め、以下、都市ガス20%、LPガス9.7%、灯油18.2%、太陽光ほか0.8%(※資源エネルギー庁「エネルギー白書2013」より)。電気代を制したものが、夏の節約を制す! ということで、まずは電気代の節約のポイントからうかがいます。<電気代のポイント>1.古い家電を買い換える10年前の家電に比べると、省エネ機能搭載の最新家電は電気代も安くなります。買い換え時を検討する際は、使用中の機種と省エネ家電の電気代を比較できる環境省の「省エネ製品買換えナビゲーション しんきゅうさん」がオススメ。https://ondankataisaku.env.go.jp/shinkyusan/2.家電の使い方を見直す今回の記事をチェック!3.電気の契約を見直す契約会社やプランの見直しも検討してみましょう。エア...more
カテゴリー: