じっくり聞いタロウ

2019年3月7日(木)放送 テレビ東京   木   0:12-1:00

「じっくり聞いタロウ」の動画

関連ニュース

無名漫画家さん 印税=14億円 もうこれワンピの人とかドラゴボの人とかどーなっちゃうんだよ?…orz - 09月14日(土)00:06  poverty

https://www.sanspo.com/geino/news/20190913/geo19091316200035-n1.html 「甘い生活」などで知られる漫画家、弓月光氏(69)が13日放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(金曜前0・12)に出演。漫画家人生で手にした驚きの印税額を明かした。  エロティックコメディー漫画界の巨匠として知られる弓月氏は、1968年にプロデビュー。 漫画家としてのキャリアは50年間にも及ぶが、収入の話題で、原稿料について「コミックスが100巻以上出ているので、原稿用紙が2万枚以上あるんだよ...
»続きを読む
カテゴリー:

2000万円騙し取られた...人気絶頂で引退したセクシー女優・上原亜依が3年の沈黙を破り真相を激白:じっくり聞いタロウ - 09月13日(金)23:18 

【配信終了日:9月19日(木)】動画はこちら売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時12分放送)。9月12日(木)放送の「知られざるアダルトメディアの裏側スペシャル」では、企画単体女優のレジェンド上原亜衣が、過酷な撮影の裏側から、人に金をだまし取られた衝撃事件を大暴露!無名の大部屋女優にオファーが殺到した理由とは!?元セクシー女優の上原亜衣さん、26歳。2011年、19歳のときに大部屋女優としてセクシービデオの世界でデビューするやいなや、清純派の見た目と濃厚な絡みをこなすギャップで瞬く間に人気女優に。テレビのバラエティ番組などでも活躍し、超人気単体女優を抑えて「DMM.R18アダルトアワード2014」最優秀女優賞プラチナを受賞。しかし、人気絶頂だった2015年に引退を宣言し、2016年5月には完全に表舞台から姿を消してしまいました。上原さんは、1つのメーカーと専属契約を結び月1本の作品に出演する「単体女優」ではなく、メーカーの垣根を超え制限なく出演できる「企画単体女優」として活躍。活動期間5年で出演した作品数はのべ1000本以上! 月に25回の撮影をこなし、忙しいときには現場で高熱を出して倒れてしまったこともあるそう。はじめはパッケージに名前も出ないような"大部屋女優"としてデビュー。しかし、派手...more
カテゴリー:

元セクシー女優の上原亜衣、詐欺被害を告白…その金額は「2000万円です」 - 09月13日(金)10:28 

元セクシー女優の上原亜衣が、9月12日に放送された『じっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系、毎週木曜24:12~)に出演。謎に包まれた引退理由を明かした。2011年19歳の時にセクシー業界に入った上原。パッケージに名前すら出ない「大部屋女優」としてデビューしたが、黒髪で清純派、アイドルのような見た目に似合わぬハードな絡みをこなすギャップで大ブレークした。2014年には、吉沢明歩、Rio、希志あいの、紗倉まななど超人気単体セクシー女優を抑えて「DMMアワード2014 最優秀女優賞プラチナ」を受賞。しかし、人気絶頂のさなかに、2015年に引退を宣言する。SNSのアカウントも削除し、表舞台から姿を消していた。上原は、メーカーと専属契約を結んで月に1本作品に出演する単体女優と違って、メーカーの垣根を越えて制限なく作品に出演できる企画単体女優として活動しており、これまで1000本以上のセクシービデオに出演してきたという。忙しいときは月に25日間撮影していたそうで、身体は丈夫なほうだったのだが、高熱を出したり、入院をしたりしながら仕事をこなしていたことを明かした。また、上原はもともと派手好きのギャルだったと告白。しかし、セクシー業界で人気のジャンルがロリや清純系だったため、そちらの方が売り出しやすいとシフトチェンジ。ハードな撮影をこなすタフさで人気を博し、MAX月収が高級...more
カテゴリー:

元レディース総長から薬物の売人に...2度服役した女社長が逃亡生活、獄中出産の過去を暴露 - 08月31日(土)10:54 

【配信終了日:9月5日(木)】動画はこちら売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時12分放送)。8月29日(木)放送の「人生180度変わった人&裏社会スペシャル」では、元受刑者を雇用する女社長が、2度の服役や獄中出産を体験した波乱万丈の人生を暴露!波乱の人生を歩む女社長が元受刑者を受け入れる理由栃木県で建設会社を経営し、元受刑者を積極的に雇用している廣瀬信恵さんは、社会復帰できない元受刑者の実態から、自身も獄中出産した波乱万丈の人生まで大暴露!元レディースの総長で、自身も刑務所に2度服役したことがある廣瀬さん。1年前から、少年院・刑務所に置いてある受刑者専門の求人誌『Chance!!』に求人を載せており、全国から多くの人からの応募が集まっているそう。なるべく応募してきた人は雇いたいと考えている廣瀬さんですが、自身が母子家庭であることを踏まえて性犯罪・児童虐待・凶悪犯罪の罪歴がある人は採用できないのだといいます。廣瀬さんの会社に全国から応募が殺到するのには、ある理由が。廣瀬さんは受刑者の人となりを知るため刑務所などに足を運び、直接面接しています。さらに、男性社長が多い中、女性が社長であること、廣瀬さん自身に前科前歴があるため理解があること、孤独な受刑者でも寂しい思いをしないようアットホームな...more
カテゴリー:

ホストクラブを束ねるカリスマ経営者に習う「ビジネスで成功する方法」 - 08月29日(木)21:34 

東京の繁華街・歌舞伎町に「ホストの学校」があるのをご存知だろうか?これは元々、ホストのコミュニケーション向上を目的としたセミナーで、心理学やNLP(人間心理とコミュニケーションに関する学問)を取り入れた、接客技術向上のためのプログラムとして展開。今では経営者やマネジメント職に就く人も、このセミナーを受講しているという。2018年から女性向けの講習もスタート。すぐにでも実践できる内容で、毎回多くの参加者が集まっている。今回は「ホストの学校」で講師を務める、巻田隆之さんにインタビュー。ホスト業界最大手の「グループダンディ」で最高執行責任者を務める巻田さんに、その波乱万丈なエピソードもお聞きしながら、ビジネスの場面で使えるコミュニケーション術を教えてもらった。女性が求めているのは「恋愛」より「ビジネス」!?──「ホストの学校」は今まで男性向けに開催してきましたが、女性向けの講習はどんな目的で開催しているのですか?「女性の社会進出により、優秀な女性経営者やマネジメントを行う方が増加していく反面、人間関係や日々の生活で満たされない気持ちを抱いている方がたくさんいらっしゃいます。僕らの業界は女性の皆さまのおかげで成り立っていますので、そういう方のストレスを解消してもっと活躍できるように、その満たされない気持ちの原因について理解してもらうという目的があります。そしてこの講座を通して、ホストクラブ...more
カテゴリー:

【テレビ】「甘い生活」弓月光氏、50年の漫画家人生で手にした巨額印税を告白 - 09月13日(金)23:35  mnewsplus

https://www.sanspo.com/geino/news/20190913/geo19091316200035-n1.html 2019.9.13 16:20 「甘い生活」などで知られる漫画家、弓月光氏(69)が13日放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(金曜前0・12)に出演。漫画家人生で手にした驚きの印税額を明かした。  エロティックコメディー漫画界の巨匠として知られる弓月氏は、1968年にプロデビュー。 漫画家としてのキャリアは50年間にも及ぶが、収入の話題で、原稿料について「コミックスが100巻以上出ているので、原稿用紙が2万...
»続きを読む
カテゴリー:

元AV女優・上原亜衣、2,000万円の詐欺被害に遭っていた「人生勉強だった」 - 09月13日(金)20:00 

12日深夜、元AV女優の上原亜衣が『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系)に出演。当時の最高月収や引退した理由、最後に出演した作品の裏話まで語った。 2011...
カテゴリー:

バーと偽り違法営業でボロ儲け! 「脱法裏クラブ」の悪事の数々を暴露 - 09月01日(日)10:16 

【配信終了日:9月5日(木)】動画はこちら売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時12分放送)。8月29日(木)放送の「人生180度変わった人&裏社会スペシャル」では、裏社会ジャーナリスト・松永達也さんが、「脱法裏クラブ」の実態を暴露しました。法の目を掻い潜り営業する「脱法裏クラブ」の実態「脱法裏クラブ」とは、踊る「クラブ」は風営法の許可が降りづらくなったため、実質はクラブながら、許可がとりやすいバーとして営業しているというもの。クラブ経営はとても儲かるそうで、一晩でお酒代だけで1000万円の売上がでることも。居酒屋などはコース料理と飲み放題のセットが多いが、クラブの場合、飲み放題プランはなくドリンク料金がその都度発生。さらにVIP席の客にはフロアスタッフが素人女性をナンパし呼んできてくれ、シャンパンをどんどん開けるため、まるでキャバクラのようにお金が飛んでいくのだといいます。お客は違法営業とは知らずに、酒を飲み、踊っている「脱法裏クラブ」が、都内に急増しているそう。もちろん警察に摘発されると営業停止になってしまうため、入口だけではなく近くの通りにもセキュリティーを配置。捜査員らしき人が近づいてきたとわかると、巡回しているセキュリティーから店内に無線で情報が入り、店内の音楽が即停止。捜査員...more
カテゴリー:

マイケル・ムーアが称賛した映画監督が明かす、元妻からの告白「行為中の自分の表情が見たい」 - 08月30日(金)10:07 

映画監督の原一男さんが、8月29日に放送された『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系、毎週木曜24:12~)に出演。あるドキュメンタリー映画の撮影裏話を語った。原さんはこれまで『ゆきゆきて、神軍』や『全身小説家』など、数々のドキュメンタリー映画を制作した映画監督。その内容の濃さから、日本だけでなく「ベルリン国際映画祭」をはじめとした海外の映画祭でも話題となっている。同じく映画監督のマイケル・ムーアも彼の作品を称賛し、影響を受けたとのこと。じつはその大きな影響力がセクシービデオ業界にまで浸透。現在では当たり前となった、ある撮影方法を生み出したという。それは監督自ら性行為に参加して撮影をする手法。なぜ、そうしたものをドキュメンタリー映画で撮るようになったのかを訪ねると、離婚をして1年、ある日元妻がやってきて「沖縄県に行って自力出産をしたいので、原くんに撮ってほしい」と依頼があったのだとか。その撮影中に「(性行為中の)自分の表情を見てみたい」と言われ、カメラを持って性行為をすることになったという。この元妻の一言が、革命的な撮影方法を生みだすきっかけになった。原さんはカメラマンでもあるので、どうやって撮ろうかと作戦を練ったそう。フィルムカメラは重く、下から撮ると楽ではあるが、鼻の穴ばかりしか見えない。やはり映画の作り手としては、綺麗に撮影をしてあげたいという思いがあり...more
カテゴリー: