美の巨人たち

2019年3月2日(土)放送 テレビ東京   土   22:00-22:30

「美の巨人たち」の動画

関連ニュース

倖田來未、新曲が高岡早紀主演ドラマ『リカ』の主題歌に決定「スリリングな展開にピッタリ」 - 09月14日(土)12:38 

倖田來未の新曲「STRIP」が、10月5日からスタートする高岡早紀主演のオトナの土ドラ『リカ』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)の主題歌に決定した。「STRIP」は、11月13日にリリースされる倖田のニューアルバム「re(CORD)」に収録される。同ドラマは、第2回ホラーサスペンス大賞を受賞した五十嵐貴久によるベストセラー「リカ」シリーズの中から、「リハーサル」「リカ」の2冊を原作に、常軌を逸した女・雨宮リカが周囲を破滅に追い込んでいく姿を2部構成で描いていく。高岡が演じるリカは、愛情への渇望から愛を求める狂気の純愛モンスター。第1部では小池徹平演じる外科医の大矢昌史が、第2部では大谷亮平演じる映画製作会社プロデューサーの本間隆雄が、それぞれリカのターゲットになってしまう。また、物語の脇を固める登場人物のキャストも続々と決定。第1部には西岡徳馬、第2部には徳永えり、柏原収史、第1部と第2部には、物語のキーパーソンの一人として夏菜が出演する。そして今回、ドラマの主題歌も決定。来年のデビュー20周年に向けて、新曲のリリースやライブツアーなど、精力的に活動を続ける倖田が、歌でドラマを盛り上げる。今回の抜擢に倖田は、「主題歌という形で参加させていただき、すごく光栄に思っています。この“STRIP”という楽曲はミステリアスでスリリングな展開にはピッタリだと思います。 とにかく...more
カテゴリー:

田中圭、机を蹴り上げ怒りを露わにするシーンが「凄味が増すほど色気も増す」と反響 - 09月14日(土)10:26 

ムロツヨシ・古田新太・田中圭が出演するドラマ24『Iターン』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第10話が、9月13日に放送。インターネット上では、田中のあるシーンに注目が集まった。同作は人気小説家・福澤徹三の同名小説を原作に、映画『下衆の愛』や『獣道』の内田英治監督が手がけるバイオレンスとコメディと哀愁がたっぷり詰まったジェットコースタードラマ。45歳のサラリーマンが左遷同然の異動による単身赴任先で、会社員とヤクザの二重生活を送ることに。二人のヤクザに翻弄されながらも“I(自分)”を取り戻す姿をコミカルに描く。竜崎組に拉致された岩切組の組員・桜井勇一(毎熊克哉)の命を守るため、組長・岩切猛(古田)が拳銃密輸事件へ関与したとして自首。一方、竜崎組の組長・竜崎剣司(田中)は、スパイ生活がようやく終わると安心していた狛江光雄(ムロ)に、岩切組が消滅するまで監視するよう指示を出し「親がやられた子分は何をするのか分からん。何かあったら報告しろ」と語りかける。なぜ自分だけこんなにひどい目に遭わなければならないのか……と問いかける狛江に、竜崎は「お前には覚悟がないからさ。身内を売るくらいなら死ぬって覚悟だ」と返した。そんな中、桜井の居場所が判明し、助け出そうとする岩切組の組員ら。狛江の提案により、まずは留置所にいる岩切に桜井が無事であることを伝えることに。しかし、弁護士しかコンタクトが取れ...more
カテゴリー:

近藤サト、日本を代表する洋画家・三岸節子の世界を旅する『新美の巨人たち』 - 09月13日(金)19:34 

近藤サトが、9月14日放送の『新美の巨人たち』(テレビ東京系、毎週土曜22:00~)に出演。今回は、番組企画「2週連続!人生100年!女の生き様」の1週目として「三岸節子『自画像』『さいたさいたさくらがさいた』×近藤サト」と題し、日本を代表する洋画家・三岸節子さん(1905年1月3日~1999年4月18日)の世界を紐解いていく。同番組は、旅人=アートトラベラーが、毎回作品が展示されている美術館や建築物、ゆかりがある場所などへ足を運び、作品の秘密や、アーティストの人生に迫り、より豊かな美術鑑賞の旅へと視聴者を誘うもの。市川実日子がナレーターを務める。明治から平成にかけ、百年近い歳月を生きた日本を代表する洋画家・三岸節子さん。妻として、母として、男社会の画壇という逆境の中で戦い続けた炎の生涯に近藤が迫る。なぜか辛いほう苦しいほうへ歩み続けた節子さんの生き様とは? 生家跡に建てられた三岸節子記念美術館では、20歳の作品「自画像」と、93歳で描いた100号の大作「さいたさいたさくらがさいた」という対照的な2枚と向き合う。 関連リンク 遠藤憲一『それぞれの断崖』クランクアップで「もう悔いない!」ときっぱり 床嶋佳子演じる女刑事が父親殺しで自首!?芦名星と心理戦『W県警の悲劇』 ...more
カテゴリー:

小池栄子主演『旦シェア』最終回が怒涛の展開で「オチがいろんな意味で衝撃」と話題に - 09月06日(金)11:05 

小池栄子主演の木曜ドラマF『わたし旦那をシェアしてた』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)の最終回が9月5日に放送。インターネット上では、大団円を迎えた本作に称賛の声が相次いだ。同ドラマは、同じ男性と事実婚の関係を結んでいた、3人のシングルマザー・森下晴美(小池)、小椋加奈子(りょう)、藤宮茜(岡本玲)が、シェアハウスで共同生活をしながら亡くなった“夫”天谷恭平(平山浩行)の遺産を巡って戦い、数々の謎に巻き込まれていくファイティングミステリー。前回、恭平の殺害依頼を出した妻が茜だったことが発覚。真相を知ろうとする恭平の母・文江(夏木マリ)が、茜の子供・慎吾(森優理斗)を人質に取るものの、慎吾が心臓病の発作を起こして倒れてしまう。病院に直行したが、それは彼の生死に関わる持病で、治療に3億円が掛かるものだった。そして、恭平はこのために大金を用意していたことが判明した。その後、逮捕された茜は、恭平から死ぬ前に「一番心の強い女性に指輪を渡す」という言葉と「この指輪を受け取る人間は、一番不幸になる人間だ」とメッセージを遺したことを明かす。そして、指輪をもらうべきは、晴美だと指名した。戸惑う晴美に文江から、“加奈子を納得させる”という最後の課題を与えられる。選ばれても嬉しくないという晴美に、過去に3人と同居していた松田秀明(赤楚衛二)は「嬉しくないならそれが答えじゃないですか?」...more
カテゴリー:

要潤をアール・ヌーヴォーの巨匠ミュシャ風に描いてみると…『新美の巨人たち』 - 09月03日(火)17:24 

要潤が、9月7日放送の『新美の巨人たち』(テレビ東京系、毎週土曜22:00~)に出演。この日は、「ミュシャが手掛けた鉄道ポスター『モナコ・モンテカルロ』×要潤」と題して、アール・ヌーヴォーを代表する世界的画家アルフォンス・ミュシャの謎を紐解いていく。同番組は、旅人=アートトラベラーが、毎回作品が展示されている美術館や建築物、ゆかりがある場所などへ足を運び、作品の秘密や、アーティストの人生に迫り、より豊かな美術鑑賞の旅へと視聴者を誘うもの。市川実日子がナレーターを務める。今回は、ミュシャが120年前に制作した鉄道会社のポスターに注目。そこに描かれているのは、うら若き美女、美しい花々、鳥、画面に円を描くような花環。なぜ鉄道が一切描かれなかったのか? スピリチュアルな世界への興味が強かったミュシャが神聖さを追求した先に目指したものとは?また、ミュシャの絵を持っているという要を、ミュシャの世界観で描いてみると……。そうすることで画家のこだわりが明らかに。さらに、クリエイターの箭内道彦がミュシャの面白さを分析する。なお、東京のBunkamura ザ・ミュージアムでは「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術」展が9月29日(日)まで開催されている。ぜひ生で作品を鑑賞してみては? 関連リンク 南原清隆、しゃっくりを止める意外な方法に...more
カテゴリー:

King & Prince平野紫耀の天然ぶりにサンドウィッチマン&木下優樹菜「面白過ぎてしんどい」と降参 - 09月14日(土)12:36 

King & Princeの平野紫耀が、9月16日放送の『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系、毎週月曜19:00~※一部地域を除く)に出演。超過酷な名物企画「秘境路線バスに乗って飲食店を見つける旅 バスサンド」に挑む。サイコロを振って出た目の数だけバス停を進み、降りたところで飲食店を探しながらゴールを目指していく同企画。群馬県みなかみ町を舞台に、平野はサンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)と、彼ら2人とは10年来の仲良しという木下優樹菜と共に旅することに。2度目の参戦となる平野は前回、みんなをザワつかせたド天然ぶりをさらに発揮。「同じジャンルの2人……。ユッキーナと平野くんが夢の共演!」と、伊達の期待どおりの大活躍を見せる。しかも、今回リーダーを務めることになった平野は「1か月前から楽しみにしていました」と気合十分。ピュアで天然すぎる平野の姿に、木下が「面白過ぎてしんどい……」と嘆き、富澤は「もう無理だー!」と味噌汁を噴き出すなど、すっかりお手上げ状態に。まるで無限ループのような山道の連続でヘトヘトになりながらも、ある意味、平野のピュアさに癒やされながら旅を続ける。移動中には、伊達が旅の舞台でもある群馬県に関するクイズを出題。「群馬県の名産、こんにゃくは何からできているでしょう?」という問題では、木下と平野がもはや連想ゲームの様相を呈するほどに珍回答の応酬を繰り広げ、サ...more
カテゴリー:

近藤サト、日本を代表する洋画家・三岸節子の世界を旅する『新美の巨人たち』 - 09月14日(土)10:00 

近藤サトが、9月14日放送の『新美の巨人たち』(テレビ東京系、毎週土曜22:00~)に出演。今回は、番組企画「2週連続!人生100年!女の生き様」の1週目として「三岸節子『自画像』『さいたさいたさく…
カテゴリー:

マツコ、老眼になり困惑「ハズキルーペが売れた理由が痛いほど分かる」 - 09月06日(金)11:08 

マツコ・デラックスが、毎回あてもなく気ままに夜の街を徘徊し、そこで出会った人々と交流をする『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系、毎週木曜24:20~ ※一部地域を除く)。9月5日の放送では、先週に引き続き千葉県にある「スパークルシティ木更津」を訪れた。施設内にある木更津周辺エリアのコミュニティFM「かずさエフエム」の放送枠を10分購入して収録することになった一行。ラジオで流す楽曲を地元ヤンキーアイドル・C-Styleの「餡掛肉御飯」と木更津出身のイシワタケイタによる「走れ!ランニングマン」に決めて打ち合わせへ。じつは、数年前にも別のコミュニティFMの放送枠を買って収録したことがあったため、その流れを汲んで、オープニングはT-SQUAREの「TRUTH」を流しつつ「マツコグランプリ」を放送することになった。マツコはフジテレビで放送されていた『F1グランプリ』を再現するため「TRUTH」のイントロのどの部分でタイトルコールを言うのか入念に打ち合わせ。本家・小林克也のモノマネをしてタイトルコールをするこだわりを見せた。また、C-Styleとイシワタの楽曲どちらをエンディングに持って行こうかと話し合いをする中、歌詞カードを見つめるマツコが「どうしよう……老眼で何も見えない」とポツリ。マツコは「ハズキルーペが売れた理由が痛いほど分かる。拡大してもらわないと無理(字が読めない)なのよ」とこぼした...more
カテゴリー:

要潤をアール・ヌーヴォーの巨匠ミュシャ風に描いてみると…『新美の巨人たち』 - 09月06日(金)07:00 

要潤が、9月7日放送の『新美の巨人たち』(テレビ東京系、毎週土曜22:00~)に出演。この日は、「ミュシャが手掛けた鉄道ポスター『モナコ・モンテカルロ』×要潤」と題して、アール・ヌーヴォーを代表する…
カテゴリー:

横浜流星が新ドラマで料理男子に!福士蒼汰&桐谷健太&菜々緒らの弟役に決定『4分間のマリーゴールド』 - 08月29日(木)10:22 

横浜流星と桐谷健太が、10月スタートのTBS系金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』(毎週金曜22:00~)に、主演の福士蒼汰、ヒロインの菜々緒らの兄弟役として出演することがわかった。本作は、「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)に連載されたキリエの同名コミックを原作に、福士演じる手を重ねた人の「死の運命」が視えてしまう特殊能力を持つ救急救命士・花巻みことと、菜々緒演じる命の期限が1年後に迫った義姉・沙羅との禁断の恋を描く、切ないラブストーリー。そんな2人と一つ屋根の下で暮らす花巻家の兄弟役として、家族思いの元ヤン熱血長男・廉(れん)役に桐谷が、料理上手な末っ子・藍(あい)役に横浜が決定した。みことが9歳の時に、親の再婚を機に沙羅とともに義理の兄弟となった2人。桐谷演じる長男の廉は、父親が亡くなり、母親も不在がちな花巻家の親代わり的存在。元ヤンキーで強面だが、誰よりも家族思いで、困った時はいつも寄り添ってくれる頼れる家長だ。総合格闘技が大好きでジムに通っており、家で義弟のみことに技をかけては煙たがられるというお茶目な一面も。そんな熱血長男・廉が個性豊かな兄弟をどのようにまとめていくのか。実年齢でも“長男”となる桐谷の懐の深い演技に期待が高まる。また、撮影に向けて格闘技ジムで本格的な指導を受けているという桐谷が、弟たちにかける技の“本気度”も気になるところだ。横浜が演じるのは、料理...more
カテゴリー:

もっと見る