相棒12

2019年3月27日(水)放送 テレビ朝日   火   15:53-16:50

関連ニュース

【芸能】<梅宮辰夫>芸能界について「残念だけど消滅していくね!」「素人ばかりになって、憧れの世界ではなくなってしまった」★2 - 12月15日(日)07:36  mnewsplus

芸能界が憧れの世界ではなくなった そして、4月中旬のこと。平成も残り数日という時だった。「芸能界のご意見番」として、芸能界に対しての梅宮さんの一刀両断、意見を聞きたいと思った。すると開口一番。 「それね、昭和から平成になった途端に芸能界はつまらなくなったんだよ。憧れなんてものもなくなったね」 「僕は昭和の半ばから、この芸能界という世界を見続けてきたんだけど、平成になった途端に芸能界が遠のいてしまった感じがするんだよ。芸能界というのは本来、特別な世界なわけさ。だから大衆から憧れを抱かれていた...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】<梅宮辰夫>芸能界について「残念だけど消滅していくね!」「素人ばかりになって、憧れの世界ではなくなってしまった」 - 12月15日(日)01:35  mnewsplus

芸能界が憧れの世界ではなくなった そして、4月中旬のこと。平成も残り数日という時だった。「芸能界のご意見番」として、芸能界に対しての梅宮さんの一刀両断、意見を聞きたいと思った。すると開口一番。 「それね、昭和から平成になった途端に芸能界はつまらなくなったんだよ。憧れなんてものもなくなったね」 「僕は昭和の半ばから、この芸能界という世界を見続けてきたんだけど、平成になった途端に芸能界が遠のいてしまった感じがするんだよ。芸能界というのは本来、特別な世界なわけさ。だから大衆から憧れを抱かれていたわ...
»続きを読む
カテゴリー:

【映画】シン・ウルトラマン:ウルトラマンのデザイン公開 成田亨さんの絵画がコンセプト カラータイマーなし - 12月14日(土)15:32  mnewsplus

 特撮ドラマ「ウルトラマン」の映画「シン・ウルトラマン」(2021年公開予定)に登場するウルトラマンのデザインが12月14日、公開された。同日、東京都内で開幕した円谷プロ史上最大の祭典「TSUBURAYA CONVENTION 2019」のオープニングセレモニーで発表された。「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラ セブン」などでウルトラマンをはじめとするキャラクターや怪獣、メカ、防衛隊のコスチュームや基地のセットまでをデザインした故・成田亨さんが1983年に描いた絵画「真実と正義と美の化身」がコンセプトになっているという。また、タ...
»続きを読む
カテゴリー:

パチスロ5号機『ハーデス』ついに撤去……「奇跡の大逆転」「恋を奪った全回転フリーズ」など「迷勝負」を振り返る - 12月14日(土)10:20 

 パチスロは6号機時代へと向かっている。「5号機が打てなくなる」ということは悲しいが、何よりも“相棒”である『ミリオンゴッド』シリーズとの別れが最も辛い。 その中でも思い入れが強いのは『アナザーゴッドハーデス~奪われたZEUSver.~』(ユニバーサルエンターテインメント)だ...
カテゴリー:

古畑任三郎 って続いてれば余裕で相棒を超えれる刑事ドラマだったのに何で終わったの? - 12月13日(金)19:50  poverty

ドラマ「古畑任三郎」のオープニング映像を、ファミコン風に再現した動画が、 「すばらしい完成度」「できるなら遊んでみたい」と好評です。 絵作りはもちろんドット絵で、音楽も8ビット調に仕上げられています https://www.youtube.com/watch?v=p-_-lwP4Iwc 投稿主のふっく(@one_two_sleep)さんがテーマ曲をファミコン音源で作成したところ、映像もつけたくなって制作したもの。 原作同様、タイトルコールのあとに古畑が登場し、「えー、ネタバレをする人。 ネットではやっかいな存在です」「ネタバレを避けるには 思い切...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】「相棒」「ドクターX」…人気シリーズの裏.. - 12月15日(日)06:35 

【芸能】「相棒」「ドクターX」…人気シリーズの裏に意外なモデル
カテゴリー:

【映画】シン・ウルトラマン:ウルトラマンのデザイン公開 成田亨さんの絵画がコンセプト カラータイマーなし ★2 - 12月14日(土)23:29  mnewsplus

 特撮ドラマ「ウルトラマン」の映画「シン・ウルトラマン」(2021年公開予定)に登場するウルトラマンのデザインが12月14日、公開された。同日、東京都内で開幕した円谷プロ史上最大の祭典「TSUBURAYA CONVENTION 2019」のオープニングセレモニーで発表された。「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラ セブン」などでウルトラマンをはじめとするキャラクターや怪獣、メカ、防衛隊のコスチュームや基地のセットまでをデザインした故・成田亨さんが1983年に描いた絵画「真実と正義と美の化身」がコンセプトになっているという。また、タ...
»続きを読む
カテゴリー:

【速報】庵野秀明監督「シン・ウルトラマン」(2021年公開予定)のウルトラマンデザイン公開! なんとカラータイマーがない - 12月14日(土)11:21  poverty

特撮ドラマ「ウルトラマン」の映画「シン・ウルトラマン」(2021年公開予定)に登場するウルトラマンのデザインが12月14日、公開された。 同日、東京都内で開幕した円谷プロ史上最大の祭典「TSUBURAYA CONVENTION 2019」のオープニングセレモニーで発表された。 「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラ セブン」などでウルトラマンをはじめとするキャラクターや怪獣、メカ、防衛隊のコスチュームや基地のセットまでをデザインした 故・成田亨さんが1983年に描いた絵画「真実と正義と美の化身」がコンセプトになっているという。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

アリアナ・グランデ リアルに使える応用力抜群の.. - 12月13日(金)20:15 

アリアナ・グランデ リアルに使える応用力抜群の一着。セレブが相棒に選んだ、今冬のエコファー最前線。
カテゴリー:

アメカジの定番「ヒッコリーストライプ」が生まれた理由 - 12月13日(金)19:00 

意味や理由、歴史を知れば、ファッションは今よりもっと楽しめる──。誰かに話したくなる、ファッションやアイテムのあんなこと、こんなこと。アメカジアイテムの定番のデザインパターンであるヒッコリーストライプ。デニム生地に白い糸で細い縦縞模様を施したもので、100年ほどまえのアメリカにおいて主要な輸送インフラだった鉄道の作業員が着用するために考案され、1927年に「Lee」社がヒッコリーストライプと名付けて販売したのが、その歴史のはじまりとされています。当時のデニムは、鉱山労働者やカウボーイなど、過酷な現場で働く男たちのワークウエア。そのため、洗濯もあまりせずに着倒して、ボロボロになったら捨てる、まさに消耗品という位置付けだったようです。そこで、汚れがなるべく目立たないようにとの配慮から、デニム生地に縞模様を施したといわれているのですが……さて、なぜ「白」をチョイスしたのでしょうか?その理由は「青と白のコンビネーションが、涼しげな色味だったから」──。いわゆる“プラシーボ効果”ともいえるのですが、暑い蒸気機関車のキャビン内で働く鉄道作業員たちは、見た目や色合いにも涼を求めていたんです。ちなみに、ヒッコリーストライプのアイテムの相棒ともいえるワークキャップですが、その原型を作ったのもユニオンパシフィック鉄道に勤めていたエンジニアだといわれて...more
カテゴリー:

もっと見る